全身脱毛が終わるまでの平均回数

土曜日, 23 1月, 2016

全身脱毛とはどのような脱毛か

全身脱毛は、全身のムダ毛を脱毛すると、誰もが考えています。ワキや腕、脚などほとんどの施術には対応していますが、中には顔やデリケートゾーンが含まれていないこともあるので、脱毛するまでにどこまでが施術範囲かを確認する必要があります。
そして、全身脱毛は1回の施術で全身を行うわけではあありません。1回でやろうとすると、面積が広いために5~6時間かかってしまうこともあり、お客さんも大変です。そのため、全身を2~4つほどのパーツに分けて施術していくことが一般的です。2つに分ける場合は、上半身と下半身を交互にやっていき、2回の施術で全身1回分と考えることができます。4つに分けると、1回当たりの施術時間は短くなりますが、4回かけて全身の脱毛を行うので何度も通う必要があります。
また、全身脱毛は多くのプランやコースで、6回分がまとめてセットになった料金が表示されています。一般的に脱毛は、4回ほどの施術でムダ毛が目立たなくなり、5~6回ほどの平均回数で施術を終えると言われています。これは部分脱毛の話で、施術範囲が広い全身脱毛の場合は、この通りに6回で施術が終わらないことがあるので注意が必要です。

関連ページ
光脱毛の方法と期間について

全身脱毛にかかる平均回数

全身脱毛が終わるまでの平均回数は、12回という数字があります。これは、あくまで平均なので、6回でも施術の結果に満足して脱毛を終える人もいます。6回の施術では半分以上のムダ毛がなくなり、毛が減ったことが実感できるレベルですが、まだ自己処理が必要です。元々毛が薄い人や、ツルツルにならなくてもいいと考えている人が満足できる状態です。脱毛の効果は太い毛の方が感じやすいので、腕や脚の毛が気にならなければいいと思う人もいます。
しかし、産毛のような毛がたくさん生える背中や、性毛といってサイクルが前後するVIOの毛は6回では満足する結果が得られません。このような場合でも、18回ほど施術を受けると、ほとんどムダ毛が生えてこなくなります。たまに毛が生えてくる分を、自己処理する程度で済みます。
自己処理を完全にしたくないという場合は、24回ほどの施術が必要になります。毛の状態には個人差があり、どこまで脱毛するかの希望も異なります。1本のムダ毛も許せないという場合は、回数制限のない通い放題のコースにすると安心です。後から施術をする追加料金を繰り返すより、最初から無制限のコースにした方が安くなることが多いです。

関連ページ
レーザー脱毛をする時は費用の相場も参考に